社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログです。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、 ソーシャル・ビジネス、SDGs、サステナビリティ、人権、日々の生活のことなど、つれづれに。  ツイッターは、 @nporisk

研修

神戸の児童相談所での対応からリスク・マネジメントを考える

昨日は、アメリカのボーイスカウトアメリカ連盟が、複数の性的虐待訴訟により破産というニュースに驚いて情報を収集しようとしていたのですが、日本では児童相談所の対応がニュースになり、いろいろと考えてしまいました。

神戸市の児童相談所(こども家庭センター)で、2月10日(月)午前3時すぎに「親から家を追い出された」と来所した小学校6年生の女の子にインターホン越しに対応、彼女が大人っぽく緊急性を感じないと判断し「警察に相談しなさい」と伝えて対応しなかった、というのです。

この児童相談所の夜間・休日の対応は、あるNPO法人が受託しており、この女の子が来所したとき、このNPO法人の男性職員が1人で担当していたとのことです。この方に児童福祉の知識や相談援助業務の実績などがどの程度あるかはわかりません。

女の子は交番で保護され、警察署からこのセンターに連絡があり、午前5時半ごろセンターが彼女を保護しました。彼女はセンター→交番→センターと移動することになりました。
 続きを読む

【報告】リスク・マネジメント研修終了しました。

12月7日(木)、東京都北区社会福祉協議会が主催した「安全な食の提供とリスク・マネジメント」で、市民活動・地域貢献活動におけるリスク・マネジメントについて、お話させていただきました。

当日は、子ども食堂を運営していたり、これから運営したいという方々を中心に、40名近い方のご参加がありました。

講座では、私がリスク・マネジメント全般についてお話させていただいたあと、千葉県のこがねはら子ども食堂の高橋亮代表が子ども食堂保険についてご説明され、さらにその後は保健所の方がノロウィルスを例にした嘔吐物の安全な処理方法をご説明・デモンストレーションされました。

3時間にぎっしりつまった講座でしたが、参加者のみなさんが熱心かつとても共感的に講座を受講されていて、私もお話しやすかったです

ご参加のみなさま、講師のみなさま、主催の北区社会福祉協議会のみなさま、ご協力・ご支援ありがとうございました。続きを読む

12月7日(木)「安全な食の提供とリスク・マネジメント」講座@北区社会福祉協議会

12月7日(木)午後1時半〜4時半 東京都北区岸町ふれあい館3Fにて開催される「安全な食の提供とリスク・マネジメント」講座において、「地域貢献活動・市民活動におけるリスク・マネジメント」と題してお話させていただきます。

ほかにも「子ども食堂保険」や「食の提供への衛生管理」に関するお話もあります。

参加は無料ですので、ご関心ある方は、北区社会福祉協議会のウェブサイトをご覧ください(12月1日締め切りとありますが、まだお申し込みできると思います。)
ギャラリー
  • 久しぶりに・・・。
  • 【出張中止のお知らせ】
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(1)
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした



記事検索


  • ライブドアブログ