社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログです。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、 ソーシャル・ビジネス、SDGs、サステナビリティ、人権、日々の生活のことなど、つれづれに。  ツイッターは、 @nporisk

タグ:東日本大震災

昨夜、山形県沖を震源とするM6.7と見られる地震が発生し、新潟県村上市で最大震度6強を観測しました。山形県酒田市でも震度6弱を観測するなど大きな震度を観測した地域もあり、また津波注意報が発令された地域もありました。

幸い、津波注意報は解除されましたが、けがされた方もいらっしゃるようです。明るくなってからわかる被害もあるかと思いますが、これ以上はひろがらないことを祈るばかりです。

緊急地震速報で携帯画面からパッと認識できた「山形県沖」「震度6強」の文字に、友人・知人が山形や新潟にいることもありますが、津波のことも頭によぎり、心臓がバクバクしながら東京の揺れに備えて避難口経路を確保したりしました。

大阪北部地震からちょうど1年が経ち、犠牲になられた方々や被害を受けられた方々にも思いをはせていた日でもあったので、とくに精神的に敏感になっていたのかもしれませんが、心臓がバクバクしたのは、もう一つ理由がありました。


続きを読む

今年に入ってから早いもので、3月ももう、終わろうとしています。

 

先日、岩手県と宮城県に行ってきました。現在、大学の仕事でも岩手県の東日本大震災で被災した地域にご縁をいただいているのですが、それとは別に、友人たちと岩手・宮城県を毎年3月に訪問しています。

 

3月の3連休に、ゴールは仙台(レンタカー返却)というしばりがあるくらいで、毎年行く町もあれば年によって新たに行く町もあったりと、いろいろではあります。

 

4回目の今回は、今までの一ノ関集合から盛岡集合にして、東日本大震災だけでなく、昨年の台風10号の被害をうけた岩泉の龍泉洞にも行きました。

続きを読む

岩手県陸前高田市と宮城県南三陸町に行ってきました。かさ上げが進んでいるのは見えるものの、先がまだまだ長いと思うと、苦しいです。

 

陸前高田市と南三陸町、どちらも前回訪れたのは3月でしたので、約3ヶ月ぶりの訪問です。

 

その話はまた別の機会に書くとして、今日は、陸前高田市の竹駒地区にある「さいとう製菓」店舗で購入したDVDのことを書きたいと思います。

 

「さいとう製菓」は「かもめの玉子」というお菓子で有名な製菓会社です。大きくて、食べるとほどよい甘さでおいしいのですが、食べる時には飲み物を用意しておきたいという逸品です。洋菓子もあり、ここのケーキも好きです。

 

このさいとう製菓は、本社が大船渡にありますが、2011年の東日本大震災で、本社は陸前高田市内の高田店含め、一部の店舗や工場が津波により流出してしまいました。しかし、震災直後から「かもめの玉子」の製造を再開され、今も一部仮店舗ながら、営業を続けていらっしゃいます。

 

震災当時、同社の専務でいらっしゃった齊藤賢治さんが、震災発生時と、高台に避難してからとった津波の映像、そして他の方の撮った大船渡や陸前高田の映像や写真を収めたDVDが店舗で売られていたので購入しました。

 

続きを読む

ライブドアでの初のブログとなります。

3月11日。

震災から4年が経ちます。午後2時45分までは、何でもない日常のなかの1日でしかなかったのに、2011年3月11日午後2時46分からは、3月11日が特別な日になりました。

このところテレビなどでも震災特集が多く組まれています。
続きを読む

このページのトップヘ