社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログです。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、 ソーシャル・ビジネス、SDGs、サステナビリティ、人権、日々の生活のことなど、つれづれに。  ツイッターは、 @nporisk

映画

「RBG」観てきました。

アメリカでは大統領選挙の開票作業が続いているなか、渋谷に映画「RBG」を観に行ってきました。

RBG 最強の85才【ルース・ベイダー・ギンズバーグ判事追悼上映】 


アップリンク渋谷入り口RBGポスター



RBGとは、ルース・ベイダー・ギンズバーグ(Ruth Bader Ginsburg)という、アメリカの連邦最高裁判所判事だった女性の名前のイニシャルをとったものです。

去る9月に87歳で亡くなりましたが、最後まで現役判事で、2人目の女性の最高裁判事でした。

続きを読む

南インド映画祭

東京と大阪で開催されている「南インド映画祭 2017」に行ってきました。

私が観たのは「帝王カバーリ」と「オッパム〜きみと共に〜」の2本。

「帝王カバーリ」はタミル語の映画で、日本に20年前にインド映画ブームを呼ぶきっかけとなり、「インド映画って突然大勢の男女が踊るんでしょ」という印象もうえつけた「ムトゥ踊るマハラジャ」の主演、ラジニ・カーントの最新作。マレーシア・クアラルンプールでギャング抗争で25年間服役してシャバにもどってきたカバーリ(ラジニ御大)が、対抗するギャング団を一掃するのと、ギャングながら獄中から寄付をしていた、ドラッグや犯罪から少年少女を立ち直らせる「学校」の話と・・・が絡まりながら、妊娠していた妻を殺された敵をうとうとしていたら、どうやら子どもが助かっていて・・・というお話。

さすがにラジニ様も年齢のせいか、昔ほどのキレッキレのダンスがなく、ロマンスの要素もありませんでしたが、私の好きな作品「バーシャ 踊る夕陽のビッグボス」を思わせるスーツ姿でパリッと決めた「義賊」とでもいうべき存在でした。

 続きを読む

福岡アジア文化賞。

現在、福岡に来ています。博多駅の近くのホテルにいて、天神にあるアクロス福岡と往復しているだけのような2日間です。そして、雨です。

 

私が福岡に来た理由は、福岡アジア文化賞の大賞を受賞したA.R. ラフマーン氏を生で一目みるためでした。


続きを読む
ギャラリー
  • 「RBG」観てきました。
  • 「RBG」観てきました。
  • 「RBG」観てきました。
  • 「RBG」観てきました。
  • 久しぶりに・・・。
  • 【出張中止のお知らせ】
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(2)



記事検索


  • ライブドアブログ