あっという間に1月も終わろうとしています。

今日、1月27日は「ホロコーストの犠牲者を想起する国際デー(International Holocaust Remembrance Day)」です。1945年のこの日にアウシュビッツ収容所が解放された日にちなんで国連が定めた国際デーです。

今年のこの日によせられた、グテーレス国連事務総長からのメッセージです。 (国連広報センターのサイトです。)

"We must stand together against normalization of hate."(「私たちはともに 憎悪を当たり前とする動きに立ち向かわなければなりません。)

グテーレス国連事務総長のこの言葉に強く共感します。この日は、70年以上前におきたことを想起するだけでなく、現代における差別や差別に基づく憎悪や暴力にどう取り組むかを考えなければならない日なのです。
続きを読む