社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログです。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、 ソーシャル・ビジネス、SDGs、サステナビリティ、人権、日々の生活のことなど、つれづれに。  ツイッターは、 @nporisk

復興

仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした

 先週1月16日(木)は、仙台市市民活動サポートセンターにて「令和元年度仙台市NPO法人組織基盤強化事業: NPO法人のための組織・事務力パワーアッププログラム」の連続講座のうちの1回「NPO法人のためのリスクマネジメント」を担当させていただきました。

仙台リスク・マネジメント講座
公開講座としては久しぶりに、全体的なリスク・マネジメントに関する講座でしたので、2時間という短い時間でどこまでお伝えできるか不安でしたが、今まで少し構成を変えつつ、まずは基本と考え方をお伝えしたつもりです。仙台での講座としても久しぶりでした。

主催団体の方に「せり鍋が食べたい」と事前にリクエストしていて、講座後おつきあいいただき、予約してくださっていたお店へ。私にとって2回目の仙台でのせり鍋。 訪れたお店で扱っているせりは、仙台市の隣、名取市の三浦隆弘さんが育てたせりです。


続きを読む

九州北部豪雨に関する支援情報(一部)

ふだんなかなか更新できないなかで一日2回更新になりますが、福岡県と大分県の一部を中心とした九州の豪雨について、まだ被害の全容もつかめておらず、亡くなられた方や住宅が被害に遭われた方、救援を待っている方、行方不明の方、そして行方不明の方との無事の再会を願う方々が多くいらっしゃることに胸をいためています。 そこで、情報を少しリストアップし集約してみようと思います。

二次被害の恐れもあり、一般のボランティアはまだ行く時期ではないかと思いますが、義援金等の寄付の募集はすでに始まっています。また、災害ボランティアセンターをたちあげたところも出て来ています。

2017年7月9日(日)午後5時半ごろアクセスしたウェブサイトでの情報です。網羅しているわけではありません。また、支援のニーズはこのあと変わってきます。 寄付の募集期間などの詳細もさまざまで、今後変わる可能性もありますので、必ず最新情報をご自分で確認してください。
続きを読む

岩手・宮城への旅

今年に入ってから早いもので、3月ももう、終わろうとしています。

 

先日、岩手県と宮城県に行ってきました。現在、大学の仕事でも岩手県の東日本大震災で被災した地域にご縁をいただいているのですが、それとは別に、友人たちと岩手・宮城県を毎年3月に訪問しています。

 

3月の3連休に、ゴールは仙台(レンタカー返却)というしばりがあるくらいで、毎年行く町もあれば年によって新たに行く町もあったりと、いろいろではあります。

 

4回目の今回は、今までの一ノ関集合から盛岡集合にして、東日本大震災だけでなく、昨年の台風10号の被害をうけた岩泉の龍泉洞にも行きました。

続きを読む

福岡アジア文化賞。

現在、福岡に来ています。博多駅の近くのホテルにいて、天神にあるアクロス福岡と往復しているだけのような2日間です。そして、雨です。

 

私が福岡に来た理由は、福岡アジア文化賞の大賞を受賞したA.R. ラフマーン氏を生で一目みるためでした。


続きを読む

復興支援は、瞬発力より持久力で

4月14日午後9時26分ごろ熊本県で発生した地震の最大震度7と聞いて本当に驚き、心配したのですが、その後16日午前1時25分ごろ発生したM7.3の地震が本震だと聞いてさらに驚きました。

テレビのニュースでの中継を見ていて「がれき」という言葉に反応してしまいました。それは、どなたかのお宅です・・・。


亡くなられた方のご冥福をお祈りします。そして避難生活をされている方、被災されたみなさんにお見舞い申し上げます。震源が浅く内陸のため、頻繁にくる余震の感じ方も大変強いのではないかと思います。心が落ち着かないなかでライフラインが断たれるなど不便な生活を強いられ、本当に辛いと思います。一日も早く、状況が少しでも落ち着くことを願うばかりです。

そのようななか、すでに民間の団体でも緊急支援に向かったり、募金を募集しているところもあります。ボランティアや物資の受け入れは、まだ体制が整っていないようです。「現地に行ってなにかできることをしたい」、「物資を送りたい」などの気持ちを強く持っている方も多くいらっしゃると思いますが、もう少しだけその気持ちを持ったまま待機していてほしいと思います。

そして、復興には長い時間がかかるでしょうから、そのときに応じた支援や関わりが必要です。わーっとマスコミやボランティアが来たけどさーっといなくなってしまうことも、もしかしたら心理的には「二次災害」ということはないだろうかと、心配になりますので、太く短い瞬発力より、それなりの太さでの持久力をもって、被災された方々が必要とされるなら、よりそっていきませんか。

ボランティア・物資、焦らないで (毎日新聞 2016年4月15日)
続きを読む
ギャラリー
  • 久しぶりに・・・。
  • 【出張中止のお知らせ】
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(1)
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした



記事検索


  • ライブドアブログ