12月3日(土)にテレビでも放送されていた「M-1グランプリ」。漫才の頂上戦ということで、多くのコンビを組んでいる芸人さんたちがしのぎを削る年に一度の大会ですね。

私は、家にいればテレビの前で気楽にネタを見て笑ったり「こっちの方が面白かったかな」と評価したりするだけの「一視聴者」でしかありません。

でも、今年は、いまだになんだか頭から離れないできごとがありました。

審判員のおひとり、上沼恵美子さんのマヂカルラブリーへのコメントです。 続きを読む