社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログです。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、 ソーシャル・ビジネス、SDGs、サステナビリティ、人権、日々の生活のことなど、つれづれに。  ツイッターは、 @nporisk

タグ:リスク・マネジメント

 先週1月16日(木)は、仙台市市民活動サポートセンターにて「令和元年度仙台市NPO法人組織基盤強化事業: NPO法人のための組織・事務力パワーアッププログラム」の連続講座のうちの1回「NPO法人のためのリスクマネジメント」を担当させていただきました。

仙台リスク・マネジメント講座
公開講座としては久しぶりに、全体的なリスク・マネジメントに関する講座でしたので、2時間という短い時間でどこまでお伝えできるか不安でしたが、今まで少し構成を変えつつ、まずは基本と考え方をお伝えしたつもりです。仙台での講座としても久しぶりでした。

主催団体の方に「せり鍋が食べたい」と事前にリクエストしていて、講座後おつきあいいただき、予約してくださっていたお店へ。私にとって2回目の仙台でのせり鍋。 訪れたお店で扱っているせりは、仙台市の隣、名取市の三浦隆弘さんが育てたせりです。


続きを読む

新年あけましておめでとうございます。

2019年は、大きな被害をもたらした災害が続きました。苦しい状況で年を越された皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。復興支援活動を続けていらっしゃる皆様も、本当にお疲れ様です。

今年は、阪神淡路大震災から25年を迎えます。1995年「ボランティア」という言葉や活動が一気に日本で広く受け入れられ、いまでは大学などの教育機関でボランティア活動を推進したり、単位の取得要件になったりしているケースも珍しくなくなりました。「企業の社会的責任(CSR)」への取り組みが企業に求められるようになった時代的背景との相乗効果もあり、企業が従業員のボランティア活動を推進するようになりました。これらの動きが、今の「持続可能な開発目標(SDGs)」への取り組みにつながっている部分もあると思います。

また、今年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。ボランティアが単にイベント開催時に安易に消費される無給の労働力になっていないか、18万人の応募があったと言われるボランティアの安全をどう確保するか、そして今後のボランティアのあり方など、「ボランティア25年」の2020年は、「ボランティア」を再度検証する必要がある1年になるのではないでしょうか。続きを読む

この記事は「IAVEアジア太平洋会議(2)」の続きで、1111日(月)〜15日(金)、タイ・バンコクで開かれた「第16IAVEアジア太平洋地域ボランティア会議(16th IAVE Asia Pacific Volunteer Conference)」に参加したご報告です。

 

今回私がこの会議に参加しようと思ったのは、開催場所が大好きなバンコクということもありましたが、企画・運営の中心的な役割を果たしていたVSNのスタッフが、前職で知り合って親しくなった友人ということもありました。ほかにもコアメンバーには、やはり前職で知り合った尊敬する人たちが名を連ねていて、会場で嬉しい再会を果たしました。さらに、進行役・発表者としてやりとりをしていた会議スタッフとも新たに仲良くなりました。

続きを読む

この記事は「IAVEアジア太平洋会議(1)」の続きで、1111日(月)〜15日(金)、タイ・バンコクで開かれた「第16IAVEアジア太平洋地域ボランティア会議(16th IAVE Asia Pacific Volunteer Conference)」に参加したご報告です。

 

この会議中、私はサービスラーニングに関する分科会の進行役と、「責任あるボランティア活動(responsible volunteering)」に関する分科会で「ボランティア活動に関するリスク・マネジメント」に関する発表をさせていただきました。英語でリスク・マネジメントに関してお話しするのは初めてで、しかも持ち時間が20分、でも話したいことはどんなに削っても1時間近くかかる・・・どうしようどうしようと、直前まで削りに削る作業に追われ、前日の夜はどこも出かけず部屋にこもってストレスにおしつぶされそうになりました。

 

そのせいか、あるいは大好きなタイ料理を食べ過ぎた(しかもブッフェ続き)せいか、帰国して10日経つ今もまだ少し胃腸の調子が悪いです・・・。

続きを読む

1111日(月)〜15日(金)、タイ・バンコクで開かれた「第16IAVEアジア太平洋地域ボランティア会議(16th IAVE Asia Pacific Volunteer Conference)」に参加してきました。

 

IAVEとはInternational Association for Volunteer Effort(ボランティア活動国際協議会、とでも訳せばよいでしょうか)の頭文字をとったもので、1970年に設立されたボランティア活動を推進するNGOや企業などの協議会です。アメリカ合衆国・ワシントンDCに本部をおき、世界70をこえる国や地域にメンバー組織があります。

 

今回のアジア太平洋地域での会議はいくつかのNGOや財団、大学などが企画・運営にあたっていましたが、なかでも中心的な役割を果たしていたのがIAVEのタイのメンバーであるVolunteerSpirit Network (VSN)というNGOです。

続きを読む

このページのトップヘ