社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログです。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、 ソーシャル・ビジネス、SDGs、サステナビリティ、人権、日々の生活のことなど、つれづれに。  ツイッターは、 @nporisk

読む・聴く・観る

「大地」(Social Distancing Version )観てきました。

 8日(土)まで渋谷のPARCO劇場で上演されていた三谷幸喜さん作・演出のお芝居「大地(Social Distancing Version )」を観てきました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、東京公演は上演期間が変更になり、さらに入れる観客の数を減らして、一度チケットが払い戻しとなってあと再度チケットを販売。大泉洋さんファンとしては、絶対に観に行きたい!ただでさえ三谷作品でもあり人気・実力のある俳優陣でもあるので、さらにチケット獲得が難しくなりましたが、なんとかチケット当選しました。

東京都では、新型コロナウイルスの陽性者数がまた増えてきていて「本当に外出できるだろうか」と当日の朝まで心配しながらの、外出となりました。電車に乗ったのは1カ月以上ぶりでした。

舞台は緩やかに後ろに向かって高くなっていく傾斜がついています。この傾斜のおかげで、舞台後ろが定位置の役者さんたちもよく見えます。そして舞台には通路による区切りがあり、区切りそれぞれにベッドがあります。このベッドが、役者のみなさんの「定位置」になります。役者さんたちの出入りはありますが、ソーシャル・ディスタンスを保つ演出の工夫がなされています

観客はマスク着用、入り口で検温と手指アルコール消毒と足裏消毒のうえ会場入りします。席は1つずつ開けてあるので空席が寂しいものの、長時間座っているのにはこの距離が安心を与えてくれたりもします。マスク着用している観客は、舞台からはどう映るのでしょうか。

続きを読む

フェミニズムに特化した出版社

フェミニズムに特化した出版社があることを知り、すごく興味を持った「連休初日」です。(ずっとステイホームなので、連休の実感がありません。)

エトセトラブックス

ウェブサイトからリンクされていた「翻訳者たちのフェミニスト読書日記」という連載を読みました。

No.1 『私は爆弾を運んでいます 言葉という名の爆弾です』─詩とアメリカのフェミニズム(相川千尋)  


続きを読む

本がふえすぎて。(2)

以前、部屋のスペースがなくなってきたことや、つねに「あの本も読んでない、あれも読んでいない」と感じるストレスを軽減したいなどの理由から本の整理を始めた話を書きました。話が途中で終わったまま、気がつけば1年以上が経過。

「年内に本棚にすべての蔵書が収まる」ことを昨年の目標にしていたのですが、以前よりは収まってきたものの、目標は達成できませんでした。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言でほとんど家にいて家のことをする時間が増えたので、本や雑誌、書類の本格的な整理を再開しました。
  • かつて勉強・仕事のために使っていたが今はもう使っていない
  • 内容がもう古い
  • 未読ながら今後読む可能性が低そう
という点を中心に、処分する本をピックアップしています。

続きを読む

地獄のリスク・マネジメント

今年出合った絵本でお気に入りなのが「オニのサラリーマン」です。

オニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ)

地獄カンパニー勤務のサラリーマン、オニガワラさんが満員のバスに揺られてスーツで通勤し、更衣室で鬼のパンツに履き替えて勤務してまた帰る・・・そんなオニガワラさんのある1日を描いだ作品です。

子どもより、大人からの方が共感を得そうなストーリー、絵もどこか大人受けしそうな感じだったことと、この絵本に描かれたオニガワラさんの1日が衝撃的だったためすっかり気に入ってしまい、何人もの人にこの絵本の話をしました

このオニガワラさんや地獄のようすを、NHK Eテレで今月3回にわたって「オニサラ」として5分番組が放送されています。8月19日(月)のテーマは「リスク管理」。続きを読む

みうらじゅんさんの「ない仕事」とNPO

みうらじゅんさんというと、世の中としては「ゆるキャラの生みの親」とか「サブカルチャーの人」というイメージがすぐにうかぶかもしれません。

私はみうらさんの「ネーミングセンス」をとても尊敬しています。「ゆるキャラ」もそうですが「不安タスティック」(不安な状況にあるときに不安を感じないように唱える言葉)や「カスハガ」(観光地の絵葉書セット「数合わせ」のために入れられた、もらって誰も喜ばない絵葉書)など、ダジャレや略語も駆使した言葉の組み合わせにいつも感動しています。

そのみうらじゅんさんの

「ない仕事」の作り方

という本を読みました(文藝春秋刊、2015年)
続きを読む
ギャラリー
  • 久しぶりに・・・。
  • 【出張中止のお知らせ】
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(1)
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした



記事検索


  • ライブドアブログ