社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログ。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、ソーシャル・ビジネス、日々の生活のことなど、つれづれに。中の人:代表 中原美香

お越しいただき、ありがとうございます。

投稿に際して、できる限り情報の真偽を確認したり、特定の個人や組織、集団を根拠なく推奨・非難・批判しないように務めますが、最新の情報やそれに基づいた判断ではない場合もあります。誤りや状況の変化に応じて、記事の訂正あるいは追加記事の執筆も可能な限り行なうよう、できる限り務めます。

いただいたコメントやトラックバックなども、上記の基準などに基づき承認手続きを行ないますが、承認できなかったものについての個別のお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。

また、ここでの内容は、中原が所属する他の組織の見解や方針とは関係ありません。

ちょっと堅苦しいことを書きましたが、肩肘はらずにお読みいただければと思います。

マネジメント

【報告】リスク・マネジメント研修終了しました。

12月7日(木)、東京都北区社会福祉協議会が主催した「安全な食の提供とリスク・マネジメント」で、市民活動・地域貢献活動におけるリスク・マネジメントについて、お話させていただきました。

当日は、子ども食堂を運営していたり、これから運営したいという方々を中心に、40名近い方のご参加がありました。

講座では、私がリスク・マネジメント全般についてお話させていただいたあと、千葉県のこがねはら子ども食堂の高橋亮代表が子ども食堂保険についてご説明され、さらにその後は保健所の方がノロウィルスを例にした嘔吐物の安全な処理方法をご説明・デモンストレーションされました。

3時間にぎっしりつまった講座でしたが、参加者のみなさんが熱心かつとても共感的に講座を受講されていて、私もお話しやすかったです

ご参加のみなさま、講師のみなさま、主催の北区社会福祉協議会のみなさま、ご協力・ご支援ありがとうございました。続きを読む

12月7日(木)「安全な食の提供とリスク・マネジメント」講座@北区社会福祉協議会

12月7日(木)午後1時半〜4時半 東京都北区岸町ふれあい館3Fにて開催される「安全な食の提供とリスク・マネジメント」講座において、「地域貢献活動・市民活動におけるリスク・マネジメント」と題してお話させていただきます。

ほかにも「子ども食堂保険」や「食の提供への衛生管理」に関するお話もあります。

参加は無料ですので、ご関心ある方は、北区社会福祉協議会のウェブサイトをご覧ください(12月1日締め切りとありますが、まだお申し込みできると思います。)

NPOリスク・マネジメント・オフィスは17歳になりました

※ウェブサイトに掲載している内容と同じです※

2000年12月1日に、個人事務所として「NPOリスク・マネジメント・オフィス」を立ち上げてから、17年が経ちました。

あらためてこう書いてみて、時の流れの速さに驚いています。

リスク・マネジメントの必要性が少しは浸透してきたかなという思いもあり、また、平日、場合によっては週末にも大学で勤務していることもあり、このところ表立っての活動は控えている部分もありました。

しかし、これから18年目の活動を迎えるにあたり、少しずつ、温めている活動も表に出せるように、また、さらに充実した市民社会の実現に向けて、あらためて情報を発信し、様々な方々と一緒に考え、行動におこして行けたらと考えています。  続きを読む

大掃除中。

今年最後の週末、いかがおすごしですか?
今日はクリスマス なので、パーティをしたり大切な人とすごしたり・・・と、いろいろ楽しいことをされている方も多いと思います。

私はというと・・・「大掃除」です 「クリスマス」とかいて「おおそうじ」とルビをふるという感じです。

今年はとくに「紙」つまり資料を減らす、のが第一のミッションです。

今までもときおり行なってはいましたが、今年はとくに思い切って減らそうと奮闘中です。続きを読む

さいたま市市民活動サポートセンターの指定管理者制度打ち切りに見る民主主義のリスクとチャンス

 さいたま市が、さいたま市市民活動サポートセンター条例を改正し、2016年度(平成28年度)から、指定管理者制度をとりやめることになったそうです。

【参考】
さいたま市民活動センターの指定管理停止…市議会で可決 団体が抗議

さいたま市議会 市民活動の施設直営に 条例案可決「集会制限の恐れ」

 さいたまNPOセンターのブログに、その経緯が記されています。詳しくはこのブログをご参照いただきたいのですが、さいたま市市民活動サポートセンター(以下、「サポートセンター」)の平成28〜32年度の第三期指定管理者公募はすでに行なわれており、プレゼンテーションも終えていたにもかかわらず、10月5日のさいたま市市議会の決算・評価特別委員会において、自民党所属の議員がサポートセンター登録の約1,700団体中14団体が、反原発や自公政権への批判など「政治活動」を行なっている団体だと指摘したそうです。その後、自民党からさいたま市市民活動サポートセンター条例改正案が市議会に提出され、16日に可決されました。  続きを読む
ギャラリー
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。