社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログです。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、 ソーシャル・ビジネス、SDGs、サステナビリティ、人権、日々の生活のことなど、つれづれに。  ツイッターは、 @nporisk

カテゴリ:ソーシャルな話 > サステナビリティ

前記事「SDGsゲーム体験(1)」の続きです。

アクションによっては、指標のどれかが一定のレベルに達していないとできないアクションもあります。経済の指標があがっても住民の暮らしの指標は下がったり、暮らしが便利になるかと思ったら若者の人口が流出して人口指標が下がってしまったりと、あくまでもゲームではありますが、なかなか難しかったです。

私は、なんと、一番に自分のゴールを達成することができました!

しかし、最終的に、私たちは、環境と人々の暮らしの指標はかなり上げられましたが、人口減少はとめられませんでした・・・。

DSC_1449
環境が突出してレベルがあがったのですが、人口は減少してしまいました。



続きを読む

仙台で『NPO法人のためのリスクマネジメント講座でした」でご紹介したように、先日、仙台にうかがったのですが、そのまま東京へは戻らずに、18日(土)に一般社団法人SDGsとうほくが共催する「SDGs de 地方創生」カードゲーム体験会に参加してきました。

「SDGs de 地方創生」カードゲームについては、こちらのサイトをご覧いただくとよいかと思いますが、プレーヤーが住民か自治体のどちらかの立場となり、自治体は独自のアクションを進めたり、住民のアクションへの資金援助などをしながら自治体の人口を増やし(あるいは減らさず)、経済、環境そして暮らしをよくしていくために必要な資金や人を確保して地方創生のシミュレーションをしていきます。

この日の参加者は、私を含めゲーム初体験の方も多かったですが、なかには2回目、3回目という方もいらっしゃいました。
続きを読む

大学生のときからコンタクトレンズを着用しています。

いまは1日使い捨てタイプを使っているので、毎日2つはコンタクトレンズを使います。もし着用を失敗したりしたら、それ以上になります。

1日で使い捨てるタイプだと、どうしても毎日ゴミが出てしまいます。とくに一番大きいゴミはコンタクトレンズが入っているケースです。

コンタクトレンズのアイシティでは、空ケースをリサイクルしてくれます。なかなか持ち込むタイミングがなかったのですが、とうとう持って行くことができました続きを読む

このページのトップヘ