社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログです。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、 ソーシャル・ビジネス、SDGs、サステナビリティ、人権、日々の生活のことなど、つれづれに。  ツイッターは、 @nporisk

市民社会・民主主義

この時期を乗り越えるために意識したいこと。

7都府県での緊急事態宣言、外出自粛要請、在宅勤務推奨、休業店舗増加、休業すべきか迷う方々、廃業まで視野にいれないといけない方々、日常生活に支障・不自由のある方々、収入が減ったり下手すると解雇されてしまった方々・・・など、緊急事態宣言が出ていない地域の方々にも大きな影響が出てきていると思います。

亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、亡くなった方のご家族・近しい方にお悔やみ申し上げます。また、感染された方にはお見舞い申し上げます。

感染者数が毎日発表され、著名な方が亡くなったり新たな感染例が報道されたりして、少しずつウイルスが身体的・精神的に私たちを、社会を侵食しているのを感じます。

私のまわりに感染が判明した方はまだいませんが、お店の廃業まで考えないといけない方や解雇されてしまった方、就職の話がうまくいかない方など、確実に新型コロナウイルス感染拡大による影響が出てきています。

インターネット回線を使った会議の経験値が上がってきた方も多いかもしれません。学校の授業もオンラインで、というところも増えてきました。

せめて、これを機に「多様な働き方や学び方」を支えるテクノロジーや組織のあり方が変わると、多くの方が仕事をしながら自分の環境にあった働き方ができると思います。

市民活動に関わる者として、あらためて、この困難な時期を乗り越えるために意識したいことを考えてみました。

続きを読む

IAVEアジア太平洋会議(3)

この記事は「IAVEアジア太平洋会議(2)」の続きで、1111日(月)〜15日(金)、タイ・バンコクで開かれた「第16IAVEアジア太平洋地域ボランティア会議(16th IAVE Asia Pacific Volunteer Conference)」に参加したご報告です。

 

今回私がこの会議に参加しようと思ったのは、開催場所が大好きなバンコクということもありましたが、企画・運営の中心的な役割を果たしていたVSNのスタッフが、前職で知り合って親しくなった友人ということもありました。ほかにもコアメンバーには、やはり前職で知り合った尊敬する人たちが名を連ねていて、会場で嬉しい再会を果たしました。さらに、進行役・発表者としてやりとりをしていた会議スタッフとも新たに仲良くなりました。

続きを読む

IAVEアジア太平洋会議(2)

この記事は「IAVEアジア太平洋会議(1)」の続きで、1111日(月)〜15日(金)、タイ・バンコクで開かれた「第16IAVEアジア太平洋地域ボランティア会議(16th IAVE Asia Pacific Volunteer Conference)」に参加したご報告です。

 

この会議中、私はサービスラーニングに関する分科会の進行役と、「責任あるボランティア活動(responsible volunteering)」に関する分科会で「ボランティア活動に関するリスク・マネジメント」に関する発表をさせていただきました。英語でリスク・マネジメントに関してお話しするのは初めてで、しかも持ち時間が20分、でも話したいことはどんなに削っても1時間近くかかる・・・どうしようどうしようと、直前まで削りに削る作業に追われ、前日の夜はどこも出かけず部屋にこもってストレスにおしつぶされそうになりました。

 

そのせいか、あるいは大好きなタイ料理を食べ過ぎた(しかもブッフェ続き)せいか、帰国して10日経つ今もまだ少し胃腸の調子が悪いです・・・。

続きを読む

IAVEアジア太平洋会議(1)

1111日(月)〜15日(金)、タイ・バンコクで開かれた「第16IAVEアジア太平洋地域ボランティア会議(16th IAVE Asia Pacific Volunteer Conference)」に参加してきました。

 

IAVEとはInternational Association for Volunteer Effort(ボランティア活動国際協議会、とでも訳せばよいでしょうか)の頭文字をとったもので、1970年に設立されたボランティア活動を推進するNGOや企業などの協議会です。アメリカ合衆国・ワシントンDCに本部をおき、世界70をこえる国や地域にメンバー組織があります。

 

今回のアジア太平洋地域での会議はいくつかのNGOや財団、大学などが企画・運営にあたっていましたが、なかでも中心的な役割を果たしていたのがIAVEのタイのメンバーであるVolunteerSpirit Network (VSN)というNGOです。

続きを読む

SDGsについて、オルタナ編集長のコラム。

2019年の25%がすぎた4月、新年度でもありあらためて今年の目標や目標への進捗情報を見直したり、古い資料を処分したりしながらこれからの過ごし方を考えてみてはいかがでしょうか。

 

私は、今年の目標のひとつだった「アウトプットする」の実現のためにも、ブログをもっと活用したいと思います。

 

さて、今日は「オルタナ」オンラインから、「編集長コラム」が目にとまったのでご紹介します。

 

 

編集長コラム)SDGs」を死語にしてはいけない


 

タイトルを見たときは「いまSDGsという言葉を頻繁に目にするのになぜこのタイトルなの?」と思いました。

続きを読む
ギャラリー
  • 久しぶりに・・・。
  • 【出張中止のお知らせ】
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(1)
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした



記事検索


  • ライブドアブログ