社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログです。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、ソーシャル・ビジネス、SDGs、サステナビリティ、人権、日々の生活のことなど、つれづれに。 ツイッターは、 @nporisk

お越しいただき、ありがとうございます。

投稿に際して、できる限り情報の真偽を確認したり、特定の個人や組織、集団を根拠なく推奨・非難・批判しないように務めますが、最新の情報やそれに基づいた判断ではない場合もあります。誤りや状況の変化に応じて、記事の訂正あるいは追加記事の執筆も可能な限り行なうよう、できる限り務めます。

いただいたコメントやトラックバックなども、上記の基準などに基づき承認手続きを行ないますが、承認できなかったものについての個別のお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。

ちょっと堅苦しいことを書きましたが、肩肘はらずにお読みいただければと思います。

市民社会・民主主義

SDGsについて、オルタナ編集長のコラム。

2019年の25%がすぎた4月、新年度でもありあらためて今年の目標や目標への進捗情報を見直したり、古い資料を処分したりしながらこれからの過ごし方を考えてみてはいかがでしょうか。

 

私は、今年の目標のひとつだった「アウトプットする」の実現のためにも、ブログをもっと活用したいと思います。

 

さて、今日は「オルタナ」オンラインから、「編集長コラム」が目にとまったのでご紹介します。

 

 

編集長コラム)SDGs」を死語にしてはいけない


 

タイトルを見たときは「いまSDGsという言葉を頻繁に目にするのになぜこのタイトルなの?」と思いました。

続きを読む

ソーシャルプロダクトを「見える化」する。

東京は桜が満開です。桜の花々の下をくぐり、新年度の生活をスタートさせた方も多いのではないでしょうか。


この1週間で寒い日も多かったので、今週末でも桜があちこちでまだ楽しめそうですが、今日の強風でだいぶ花びらが舞っています。

金曜日の今日、仕事の後などに花見を楽しむ方も多いのかもしれません。

 

今日は、私がやってみたいと思っていたこと(の一部)がすでに京都市で行なわれていたことを知りました。

 

2015年から始まった京都市では、「様々な社会的課題をビジネスの手法で解決する」企業創出し、地方創生をめざすために、「京都市ソーシャル・イノベーション・クラスタ構想を掲げ、ソーシャルビジネス企業認定制度や経営資源、ソーシャル・イノベーション・サミットを開催するなどして、さまざまなアクターが歴史ある古都京都に集い、ソーシャル・イノベーションを推進しようとしているそうです。(ここ、まだ本題ではありません。)

 

この構想の推進拠点が、京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK)です。このSILKのホームページから飛べる「京都ソーシャルプロダクトMAPが、私がやってみたいことの一部につながるのでした。

 

続きを読む
ギャラリー
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました