社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログです。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、 ソーシャル・ビジネス、SDGs、サステナビリティ、人権、日々の生活のことなど、つれづれに。  ツイッターは、 @nporisk

2020/06

「コロナ禍の行動指針」作成しました。

新型コロナウイルス肺炎の感染に関する緊急事態宣言が解除され、少しずつお店などの営業が再開されてきました。一方で、廃業、失業された方、収入が激減された方もいらっしゃいます。多くの人が「痛み」を感じるなか、「新しい生活様式」を模索中ではないでしょうか。

私も、事務所へはもうしばらく顔を出せないと思いますが、状況を見ながら事務所での業務や外での打ち合わせなども再開させようか、というところです。

そこで、NPOリスク・マネジメント・オフィスとしての「コロナ禍の行動指針」を作成しました。

感染予防や感染拡大防止に努める一方で、感染者差別や地域や社会のつながりの喪失も防ぐよう、私ができることは小さくても、共感してくださる方々と一緒にできるだけのことをしていきたいと思います。


コロナ禍における行動指針
(6月10日23:29追記 重複していた表現を削除しました。)

男女雇用機会均等月間と「ご近所」を思う。

6月になりました。今年は新型コロナウイルスに振り回される1年になりそうです。しかし、ただ「振り回される」だけで終わりたくはないとも思う今日この頃です。

6月は男女雇用機会均等月間です。国連女性差別撤廃条約を批准するにあたり国内法を整備する形で1985年6月1日に男女雇用機会均等法が施行されました。今年は施行35周年になるのですね。

そのあと男女共同参画基本法(正式名称)が1999年に施行されたり、世の中は男性と女性だけではなくさまざまな性自認があるということで、雇用の場以外での男女格差への取り組みの必要性だけでなく、あらゆるジェンダーを尊重し、配慮することが必要だという認識が、1990年代以降広まってきたと思います。

それでも世界経済フォーラム(WWF)が発表する男女平等指数は今年121位とますます後退するばかり。政治、経済そして社会(地域)と家庭内で、そして平時と非常・緊急時での男女、またはすべてのジェンダーに属する人たちにとって安心して暮らせる仕組みを作るよう、一人一人の努力が大切です。続きを読む
ギャラリー
  • 久しぶりに・・・。
  • 【出張中止のお知らせ】
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(2)
  • SDGsゲーム体験(1)
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした
  • 仙台で「NPO法人のためのリスクマネジメント」講座でした



記事検索


  • ライブドアブログ