社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログ。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、ソーシャル・ビジネス、日々の生活のことなど、つれづれに。中の人:代表 中原美香

お越しいただき、ありがとうございます。

投稿に際して、できる限り情報の真偽を確認したり、特定の個人や組織、集団を根拠なく推奨・非難・批判しないように務めますが、最新の情報やそれに基づいた判断ではない場合もあります。誤りや状況の変化に応じて、記事の訂正あるいは追加記事の執筆も可能な限り行なうよう、できる限り務めます。

いただいたコメントやトラックバックなども、上記の基準などに基づき承認手続きを行ないますが、承認できなかったものについての個別のお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。

また、ここでの内容は、中原が所属する他の組織の見解や方針とは関係ありません。

ちょっと堅苦しいことを書きましたが、肩肘はらずにお読みいただければと思います。

2015年11月

SNSがフランス国旗に染まっている件についてのまとまらない考察(2)

ほんの数時間前ですが、SNSがフランス国旗に染まっている件についてのまとまらない考察というタイトルで投稿して、けっこうアクセスがありまして、ちょっと驚いています。

その後、直接感想や意見をいただいたり、他の人の投稿を読みながら、さらにつれづれに考えていました。

SNSで自分のプロフィール写真にフランス国旗をかぶせたりしていること自体、前記事にも書いたように、私はいいことだと思っています。ただそれを強制されたくはないし、アイコンを変えたりしないことが「気にかけていない」ことではないと思っています。

また、他の国でもテロで毎日大勢の方がなくなっているのにフランスだけ?という議論もちょっと違うのではないかと、書きました。

つい数日前に、何の前触れもなく、戦場ではなく生活している場所に、次々で武装した集団がやってきて数百人を攻撃したわけです。その恐怖たるやいかほどだったか。その気持ちによりそうという意思表示をすることに良いも悪いもないと思います。

いろいろな意見を見ていて、ふと思いました。 続きを読む

SNSがフランス国旗に染まっている件についてのまとまらない考察

フランスで起きた8件の同時多発テロ。

120人以上の犠牲者と300人以上のけが人という報道が。

金曜日の夜をそれぞれの方法で楽しんでいた人たちを突然襲った悲劇。

亡くなったりケガをされた方だけでなく、 その場をなんとか逃れた方、目撃した方、そしてパリを始めとしたフランスの人々にも大きなショックを与えたことと思います。

私はちょうど2ヶ月前に、初めてパリを訪れて10日間をすごしたばかりですし、パリ在住の知り合いもいますので、それなりの「つながり」を感じて他人事には思えない一人です。

いま、SNSでは追悼の意を表したり、平和を願う気持ちをこめたり、あるいはテロには屈しないという意思表示などのために、プロフィール写真にフランス国旗をかぶせたり、ピースマークとエッフェル塔をあわせたロゴにするなどの動きが広まっています。

私は、そのこと自体は、いいことだと思っています。変更を強制されたくはありませんが、何らかの意思表示をしたい人たちのためにアイコンを作って誰でも無料で使えるようにしていることで、誰でも簡単に「行動」できるわけです。

ただ、どんどん自分の周りがそうなっていくことに、少し怖さを感じる自分がいることも否めません。 続きを読む
ギャラリー
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました