社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログ。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、ソーシャル・ビジネス、日々の生活のことなど、つれづれに。中の人:代表 中原美香

お越しいただき、ありがとうございます。

投稿に際して、できる限り情報の真偽を確認したり、特定の個人や組織、集団を根拠なく推奨・非難・批判しないように務めますが、最新の情報やそれに基づいた判断ではない場合もあります。誤りや状況の変化に応じて、記事の訂正あるいは追加記事の執筆も可能な限り行なうよう、できる限り務めます。

いただいたコメントやトラックバックなども、上記の基準などに基づき承認手続きを行ないますが、承認できなかったものについての個別のお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。

また、ここでの内容は、中原が所属する他の組織の見解や方針とは関係ありません。

ちょっと堅苦しいことを書きましたが、肩肘はらずにお読みいただければと思います。

2015年08月

この週末も「整理まつり」。

1ヶ月前に書類整理のスイッチが入ったのですが、今週末は自宅にこもってさらに「断捨離」モードへ突入

昔勉強や仕事で使っていた雑誌や書籍なども、ある程度処分することにしました。たとえば、個人情報保護法ができる当時に使っていた資料や、NPOの要覧など。

書籍も文芸とか芸術的に価値のあるものならともかく、実用書だと売れません(お金になりません)ね。以前、古本屋さんに持って行ったら「出版されてから3年が限度」と言われました。
続きを読む

終戦70年の日につらつら思う。

8月15日です。

終戦70周年という大きな節目の年に、安倍晋三氏が内閣総理大臣であることに、もしかしたら逆説的な民主主義の実現を見いだすべきなのだろうかなどと考える、暑い一日です。

昨日発表された内閣総理大臣談話。 さっと一読した時に感じた若干の「肩すかし」感と、それでも残る「もやもや感」の根拠がわからずにいて、そんななかで読んで黒猫亭さんのツイートのまとめを見て「そうか、うまくオブラートに包みつつ、反対派からの「力」を利用して批判をかわしているのか」と、思い始めました。

談話のなかで、読みながら「つまづき」をまず感じた部分は:

   先の大戦への深い悔悟の念と共に、我が国は、そう誓いました。自由で民主的な国を創り上げ、法の支配を重んじ、ひたすら不戦の誓いを堅持してまいりました。七十年間に及ぶ平和国家としての歩みに、私たちは、静かな誇りを抱きながら、この不動の方針を、これからも貫いてまいります。

このなかの「静かな誇り」という部分でした。
 続きを読む
ギャラリー
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。