社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログ。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、ソーシャル・ビジネス、日々の生活のことなど、つれづれに。中の人:代表 中原美香

お越しいただき、ありがとうございます。

投稿に際して、できる限り情報の真偽を確認したり、特定の個人や組織、集団を根拠なく推奨・非難・批判しないように務めますが、最新の情報やそれに基づいた判断ではない場合もあります。誤りや状況の変化に応じて、記事の訂正あるいは追加記事の執筆も可能な限り行なうよう、できる限り務めます。

いただいたコメントやトラックバックなども、上記の基準などに基づき承認手続きを行ないますが、承認できなかったものについての個別のお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。

また、ここでの内容は、中原が所属する他の組織の見解や方針とは関係ありません。

ちょっと堅苦しいことを書きましたが、肩肘はらずにお読みいただければと思います。

2015年06月

「NPO元事務局長逮捕」

生活困窮者の経済的な自立支援活動などを行なう特定非営利活動法人の元事務局長が、行方不明となった宿泊施設の退所者になりすまし、施設を利用していると見せかけて1,180万円もの生活保護費をだまし取っていたとして逮捕されたそうです。

検索してパッと目についた2つの記事、見出しにどちらも「NPO元事務局長」とありますが、団体名はありません。現在、特定非営利活動法人数は5万以上(2015年5月31日現在、内閣府)。いったいどこだろう?

企業だったら、「会社社長」とだけ書かれるのだろうか。有名企業などでない限りはやはりそうなのか?

「相変わらず、NPOで何かあると見出しで無関係なNPOへの風評リスクになるよな」・・・と思いつつ、2つの記事を見てみました。


NPO元事務局長逮捕、生活保護費詐取の疑い
 こちらの記事には、本文に組織名がありません。

退所者の生活保護費詐取=容疑でNPO元事務局長逮捕—警視庁
 こちらには、ありました。「東京サポートセンター」という NPOだそうです。


今度は、東京サポートセンターのウェブサイトに行ってみました。今回の件について、なにか発信しているかと思いながら。




 続きを読む

さいとう製菓が伝える震災。

岩手県陸前高田市と宮城県南三陸町に行ってきました。かさ上げが進んでいるのは見えるものの、先がまだまだ長いと思うと、苦しいです。

 

陸前高田市と南三陸町、どちらも前回訪れたのは3月でしたので、約3ヶ月ぶりの訪問です。

 

その話はまた別の機会に書くとして、今日は、陸前高田市の竹駒地区にある「さいとう製菓」店舗で購入したDVDのことを書きたいと思います。

 

「さいとう製菓」は「かもめの玉子」というお菓子で有名な製菓会社です。大きくて、食べるとほどよい甘さでおいしいのですが、食べる時には飲み物を用意しておきたいという逸品です。洋菓子もあり、ここのケーキも好きです。

 

このさいとう製菓は、本社が大船渡にありますが、2011年の東日本大震災で、本社は陸前高田市内の高田店含め、一部の店舗や工場が津波により流出してしまいました。しかし、震災直後から「かもめの玉子」の製造を再開され、今も一部仮店舗ながら、営業を続けていらっしゃいます。

 

震災当時、同社の専務でいらっしゃった齊藤賢治さんが、震災発生時と、高台に避難してからとった津波の映像、そして他の方の撮った大船渡や陸前高田の映像や写真を収めたDVDが店舗で売られていたので購入しました。

 

続きを読む
ギャラリー
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました