新型コロナウイルスの影響は、世界的に見てもまだまだ油断はできない状態です。公共の場でくしゃみや咳払いもはばかられる雰囲気ですし、在宅勤務やお子さんたちの休校などでNPOとしての活動も多くの方の暮らしも普段とは異なる状況で、ストレスもたまりやすい時期です。

教育、福祉、生活困窮者支援、環境、まちづくり、国際協力・交流など、NPOが活動するすべての分野において、通常通り業務が続けられる部分と、非常時対応が求められる部分があると思います。海外に活動拠点がある場合は、その場所での対応もありますので、まさに全方位での対応になると思います。為替も大きく変動し、資金に関するさまざまな決断も難しいところです。団体どうしで情報を共有しながら、必要に応じて個々の団体でではなく、合同で地域の金融機関や自治体などに働きかけをしていくことも検討していただきたいと思います。

さて、このような情勢のなかではありますが、NPOリスク・マネジメント・オフィスは下記の期間、出張を予定しております。

4/3(金)〜4/6(月)

上記期間およびその前後にいただいたご連絡へのお返事は、すこしお時間をいただくことがございます。恐れ入りますが、ご了承ください。

なお、新型コロナウイルス感染拡大状況などにより、出張のとりやめをふくめ、予定が変更になることがあります。変更がある場合は、またご案内いたします。

NPOリスク・マネジメント・オフィスは常駐の事務所を置いていません。したがいまして、現在、在宅勤務中心の業務をいつも通り行なっております。移動が必要な際も、公共交通機関が混雑する時間帯は可能な限り避け、普段以上のうがいや手洗いを励行しています。年度末のため、なかなか休養を十分にとれないこともありますが、免疫力をアップできるよう、努めます。

皆様の引き続きのご理解・ご協力どうぞよろしくお願いいたします。