新型コロナウイルスの日本国内での感染により、政府が大規模イベント等の中止・延期や小中学校等の休講を要請したり、マスクや(なぜか)トイレットペーパーが買い占められたり高額で転売されたりと、一部でいろいろ混乱が生じています。情報を理性的に判断する心の余裕をもちたいものです。

イベントの中止・延期や学校の休講などのために、NPOも様々な影響を受けています。ウイルスに関することではなく、NPOのリスク・マネジメントという視点から、役立ちそうなインターネット上の情報をご紹介できればと思っています。

なお、参考になるリンク集としては、「元CANPAN・NPOフォーラム」のブログの「【新型コロナウイルス】3月に向けてNPOが今考えるべきこと」でとても有益なリストが掲載されています。一部重複しながら発信するのはどうかとも考えたのですが、多くの人がそれぞれ発信することで、少しでも情報が多くの方に届けばと、投稿することにしました。

リストは、情報を網羅することを目的とはしていません。できるだけこちらでも情報を追加・更新していく予定ですが、とくにこれから数週間は、状況がどんどん変わっていくと思われますので、変化の速度や正確性の担保を十分にできていない恐れがあります。ご利用の際は、その点を十分ご理解いただきますよう、お願いいたします。 

「こういう支援情報がある」「これもNPOが使える」「他の自治体ではあるがこの自治体ではこの支援は今のところない」などの情報ご提供大歓迎です。本記事のコメントにご記入いただくか、NPOリスク・マネジメント・オフィスまでメールにてご連絡ください。 

また、この際NPOのみなさんに検討していただきたい「事業継続計画(BCP)」については、2月17日配信の「新型コロナウイルス肺炎への対応されていますか?」でもご紹介しましたので、よかったらご覧ください。

2020年3月1日(日)18:30掲載 

<新型コロナウイルスに関する情報等>

<施設等利用キャンセルにともなうキャンセル料免除や利用料金返金など>
(適用時期などの条件は、自治体により異なります。その他の自治体でも措置が発表されていますので、ご確認ください。)


<事業者へ融資や補助金・助成金など>

また、中小企業者向けのセーフティネット保証はNPO法人も対象です。制度や適用条件などについては、以下のサイトをご参照ください。


<クラウンドファンディング>
新型コロナウイルスの影響でイベント中止・自粛した事業者への損失補填などのためのクラウドファンディング。サービス料免除などの措置あり。

READYFOR: READYFORが新型コロナウイルスの影響で中止となったイベントを支援 
CAMPFIRE: 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けたアーティストやイベント事業者、経営に大幅な支障をきたした事業者向けの支援
Motion-Gallary: 新型コロナウイルスに起因する、イベント中止・延期・代替開催及び興行場・飲食店・宿泊施設等の営業休止支援 ←すでにMOTION GALLERYに掲載中もしくは掲載申し込み済みのプロジェクトが対象


<社会福祉事業>
全国社会福祉協議会:新型コロナウイルスに関連する厚生労働省の事務連絡 ←「社会福祉施設等へ」にある厚労省からの諸事業・業務における「留意点について」等の情報は、社会福祉活動に取り組むNPOにとって広く参考になると思います。

以 上