ふだんなかなか更新できないなかで一日2回更新になりますが、福岡県と大分県の一部を中心とした九州の豪雨について、まだ被害の全容もつかめておらず、亡くなられた方や住宅が被害に遭われた方、救援を待っている方、行方不明の方、そして行方不明の方との無事の再会を願う方々が多くいらっしゃることに胸をいためています。 そこで、情報を少しリストアップし集約してみようと思います。

二次被害の恐れもあり、一般のボランティアはまだ行く時期ではないかと思いますが、義援金等の寄付の募集はすでに始まっています。また、災害ボランティアセンターをたちあげたところも出て来ています。

2017年7月9日(日)午後5時半ごろアクセスしたウェブサイトでの情報です。網羅しているわけではありません。また、支援のニーズはこのあと変わってきます。 寄付の募集期間などの詳細もさまざまで、今後変わる可能性もありますので、必ず最新情報をご自分で確認してください。
★義援金など寄付関連情報 
福岡県 
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/press-release/29ooamegienkin.html 
県庁1階ロビーおよび県内13カ所の保健福祉(環境)事務所にて

Yahoo! JAPAN ネット募金 
https://docs-donation.yahoo.co.jp/report/kyushu_heavyrain2017/ 
さまざまな団体から寄付先を選べる。クレジットカードは100円から、Tポイントは1ポイントから寄付可能。募金には1Yahoo!ウォレットへの登録、Tポイントでの募金は「利用可能はポイント残高のあるYahoo! JAPAN IDでのログイン」が必要。 

一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)
http://pbv.or.jp/donate/2017kyusyu
郵便振替、銀行口座、またはクレジットカード。ソフトバンクのスマホユーザーは、利用料金とまとめて100円から寄付可能。寄付控除を得たい場合は、公益財団法人信頼資本財団の「共感助成プログラム」を利用すると、確定申告の際に控除が受けられる。

楽天銀行
https://www.rakuten-bank.co.jp/company/contribution/170707/
楽天銀行口座があれば、このサイトから直接寄付が可能。

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/2975/index.html
確定申告の際、寄付金控除あり。郵便振替は、窓口で振込と手数料免除。銀行振込の場合、振込手数料が発生するかどうかは、金融機関による。振込の前に、上記サイトでの登録が必要。

ふるさと納税サイト「さとふる」
http://www.satofull.jp/static/oenkifu_201707.php
福岡県朝倉市、添田町へ寄付可能。

ファミリーマート
http://www.family.co.jp/company/news_releases/2017/20170707_02.html
全国のファミリーマート・サークルK・サンクス約18,000店でレジカウンターに募金箱を設置し、義援金募金を受け付けている。

セブン&アイ・ホールディングス http://www.sej.co.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/020/137/2017070602.pdf (PDF文書)
セブン−イレブンをはじめとするグループ2万店舗以上で義援金を受け付け。

ローソン 「平成29年九州北部豪雨災害義援金」募金受付のお知らせ http://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1305696_2504.html
全国のローソン13,000店舗以上で店頭募金開始。LoppiやPontaのポイントでの募金受付準備中。


★災害ボランティアセンター
朝倉市災害ボランティアセンター
http://asakuravc.jp/
福岡県朝倉市社会福祉協議会が開設。

日田市災害ボランティアセンター
http://hitavc.jp/
大分県日田市社会福祉協議会が開設。

大分県災害ボランティアセンター http://www.oitavoc.jp/2017/07/06/%E5%A4%A7%E5%88%86%E7%9C%8C%E7%81%BD%E5%AE%B3%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%80%E9%96%8B%E8%A8%AD%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89/(現時点でボランティア募集はしていない。)


★災害情報
大分県
http://www.pref.oita.jp/site/bosaiportal/h290705saigai.html

大分県災害時多言語情報センター
http://www.pref.oita.jp/site/oitakokusai/
大規模災害発生時に英語、中国語、韓国語、やさしい日本語で発信。

福岡県
http://www.bousai.pref.fukuoka.jp/emergency/detail/306

福岡県緊急通訳ダイヤル(多言語コールセンター)
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/tuyaku-saigai0706.html
092-687-5137、24時間対応。通話料のみ利用者負担。対応言語:英語、中国語(北京語)、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、タガログ語、ネパール語


そしてこんな情報も・・・
豪雨災害に便乗した悪質商法への警戒のよびかけ (福岡県消費生活センター) http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/shouhiseikatsu.html
被災された方に追い討ちをかけるような行為は本当にやめてほしいです・・・。

一刻も早い天候の回復と復旧・救出作業の進展を祈りつつ。