東京では昨日いいお天気で、浅草は桜満開までまだ4〜5日かかるかな?という感じでしたが、お花見に出かけました。

 

友人たちとは、SNSを使って花見のルートの相談をしていたはずが、気がつけば食べ物の話ばかり!行く前から「花より団子」なのは、目に見えていました

 

今回は、長くなりそうなので投稿を2回に分けます。

浅草でまちあわせて、「まるごとにっぽん」へ。初めて入りましたが、さまざまな地域の名産を扱っているのですね。また生産者の想いも食べ物と一緒に届ける「食べる通信もまとめて閲覧できるようになっていて、実際に「編集長とお話できる」というイベントもやっていました。福島の「高校生が伝えるふくしま食べる通信」に関わっている女子高生2人とお話しましたが、福島県内あちこち行って取材して記事にするそうです。

 
170402まるごとにっぽん

お昼はこの建物に入っているもつ鍋のお店へ。シメは雑炊やリゾットでおいしくいただきました。



170402モツ煮
170402モツ煮2

 

その後、浅草寺と浅草神社へ。桜は四分咲きといったところでしょうか。

DSC_5981
 

 

そのまま歩いて、今戸神社へ。途中、山谷堀公園という、かつては水路だったところが埋め立てられた場所で楽しそうに桜の木の下で花見をしている方々を発見。こちらもまだ満開ではありません(笑)でも、みなさんのいい笑顔が満開!

 

そしてそのこの公園のそばにあった、中古CDや古雑誌、雑貨や食器、衣類などを売っているお店でシングルCDがあまりに懐かしい感じでした。小澤健二さんの「痛快ウキウキ通り」など。

 
170402桜

170402お店

 

大通りをはずれた路地は歩くだけでも楽しいです。

 

そんなこんなで、今戸神社に到着。したのですが、それは「後編」で・・・。