生活困窮者の経済的な自立支援活動などを行なう特定非営利活動法人の元事務局長が、行方不明となった宿泊施設の退所者になりすまし、施設を利用していると見せかけて1,180万円もの生活保護費をだまし取っていたとして逮捕されたそうです。

検索してパッと目についた2つの記事、見出しにどちらも「NPO元事務局長」とありますが、団体名はありません。現在、特定非営利活動法人数は5万以上(2015年5月31日現在、内閣府)。いったいどこだろう?

企業だったら、「会社社長」とだけ書かれるのだろうか。有名企業などでない限りはやはりそうなのか?

「相変わらず、NPOで何かあると見出しで無関係なNPOへの風評リスクになるよな」・・・と思いつつ、2つの記事を見てみました。


NPO元事務局長逮捕、生活保護費詐取の疑い
 こちらの記事には、本文に組織名がありません。

退所者の生活保護費詐取=容疑でNPO元事務局長逮捕—警視庁
 こちらには、ありました。「東京サポートセンター」という NPOだそうです。


今度は、東京サポートセンターのウェブサイトに行ってみました。今回の件について、なにか発信しているかと思いながら。




 
何も、ありませんでした。


・・・ウェブサイトを見ていて、気づきました。


「このサイトはずいぶん長い間更新されていないのではないか」と。

平成15年に最初の施設を開設してから、はや7年となりました。 

 とあったので、5年前が最後の更新ではないかと。私も自分のところのウェブサイトをしっかり更新していないので、あまり大きなことは言えませんが、それでも今回の件、ネットで検索すると2011年1月にこの元事務局長の件は報道されています(たとえば、こちらのサイトを参照)。「偶然の一致」かもしれませんが、この団体のサイトが更新されなくなったのは、説明を避けているからと取られてもしかたありません。

ほかにウェブサイトやTwitterアカウントなどがあるようには見受けられないので、今後、何らかの発信を期待したいところです。一瞬「もうこの団体は解散したのか」とも思いましたが、報道でも団体名のところに「○○年解散」とも書いていません。

この件はそのままで、活動は続けていたのでしょうか? ちょっと不思議な感覚です・・・。