社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログ。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、ソーシャル・ビジネス、日々の生活のことなど、つれづれに。中の人:代表 中原美香

お越しいただき、ありがとうございます。

投稿に際して、できる限り情報の真偽を確認したり、特定の個人や組織、集団を根拠なく推奨・非難・批判しないように務めますが、最新の情報やそれに基づいた判断ではない場合もあります。誤りや状況の変化に応じて、記事の訂正あるいは追加記事の執筆も可能な限り行なうよう、できる限り務めます。

いただいたコメントやトラックバックなども、上記の基準などに基づき承認手続きを行ないますが、承認できなかったものについての個別のお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。

また、ここでの内容は、中原が所属する他の組織の見解や方針とは関係ありません。

ちょっと堅苦しいことを書きましたが、肩肘はらずにお読みいただければと思います。

岩手・宮城への旅

今年に入ってから早いもので、3月ももう、終わろうとしています。

 

先日、岩手県と宮城県に行ってきました。現在、大学の仕事でも岩手県の東日本大震災で被災した地域にご縁をいただいているのですが、それとは別に、友人たちと岩手・宮城県を毎年3月に訪問しています。

 

3月の3連休に、ゴールは仙台(レンタカー返却)というしばりがあるくらいで、毎年行く町もあれば年によって新たに行く町もあったりと、いろいろではあります。

 

4回目の今回は、今までの一ノ関集合から盛岡集合にして、東日本大震災だけでなく、昨年の台風10号の被害をうけた岩泉の龍泉洞にも行きました。

続きを読む

それぞれの、書くスタイル。

気がつけばもう2月も終わろうかという・・・1年の1/6が経ってしまっているのですね 

いま、ある翻訳作業をしています。この翻訳、あるいは自分で文章を書く時のスタイルって、人によりますよね。

私はそもそもスタートが遅くて締切がリアルに感じ始められてスピードも「感性」もあがってくるのですが、早くから始めるタイプの人もいれば、毎日「これくらい進める」と目標を決めて進めて行くタイプの人もいるでしょう。 

翻訳だったら、まず全部を自分で読んでから進める人もいれば、訳しながら読むという人も。 続きを読む

新成人のみなさんへ(そして自分へ)。

新年も早くも1週間以上が経ちました。今週末、成人式などが各地で行なわれていることと思います。新成人のみなさん、成人おめでとうございます。おめでたいのかはわかりませんが、このあとにつづく未来にご自身の大きな可能性を感じて進んで行ってほしいと思います。

 

さて、ちょっと古い記事なのですが、新成人のみなさんだけでなく、多くの方に一緒に考えていただきたいなと思うものを見つけたので、ご紹介します。

 

雑誌「DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー」の201411月号で、カルビー株式会社 代表取締役会長兼CEO松本晃氏のインタビュー記事がありました。カルビーといえば、「じゃがりこ」や「かっぱえびせん」など、おなじみのお菓子などで有名ですね。

 

このインタビューのなかで松本氏は、ビジネスパーソンが(会社に、ということだと思います)3つのものを求めていると指摘しています。その3つのものとは:

 

いろいろな意味での豊かさ

ワクワクする仕事

仕事を通じた個人の成長


だそうです(社員が結果を出せる「仕組み」 とは何か35ページ)。

 


続きを読む
ギャラリー
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました
  • ソノリテIN神山に参加しました