社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログ。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、ソーシャル・ビジネス、日々の生活のことなど、つれづれに。中の人:代表 中原美香

お越しいただき、ありがとうございます。

投稿に際して、できる限り情報の真偽を確認したり、特定の個人や組織、集団を根拠なく推奨・非難・批判しないように務めますが、最新の情報やそれに基づいた判断ではない場合もあります。誤りや状況の変化に応じて、記事の訂正あるいは追加記事の執筆も可能な限り行なうよう、できる限り務めます。

いただいたコメントやトラックバックなども、上記の基準などに基づき承認手続きを行ないますが、承認できなかったものについての個別のお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。

また、ここでの内容は、中原が所属する他の組織の見解や方針とは関係ありません。

ちょっと堅苦しいことを書きましたが、肩肘はらずにお読みいただければと思います。

さいとう製菓が伝える震災。

岩手県陸前高田市と宮城県南三陸町に行ってきました。かさ上げが進んでいるのは見えるものの、先がまだまだ長いと思うと、苦しいです。

 

陸前高田市と南三陸町、どちらも前回訪れたのは3月でしたので、約3ヶ月ぶりの訪問です。

 

その話はまた別の機会に書くとして、今日は、陸前高田市の竹駒地区にある「さいとう製菓」店舗で購入したDVDのことを書きたいと思います。

 

「さいとう製菓」は「かもめの玉子」というお菓子で有名な製菓会社です。大きくて、食べるとほどよい甘さでおいしいのですが、食べる時には飲み物を用意しておきたいという逸品です。洋菓子もあり、ここのケーキも好きです。

 

このさいとう製菓は、本社が大船渡にありますが、2011年の東日本大震災で、本社は陸前高田市内の高田店含め、一部の店舗や工場が津波により流出してしまいました。しかし、震災直後から「かもめの玉子」の製造を再開され、今も一部仮店舗ながら、営業を続けていらっしゃいます。

 

震災当時、同社の専務でいらっしゃった齊藤賢治さんが、震災発生時と、高台に避難してからとった津波の映像、そして他の方の撮った大船渡や陸前高田の映像や写真を収めたDVDが店舗で売られていたので購入しました。

 

続きを読む

議会のバリアフリーは民主主義の前進に必要!

「筆談ホステス」として知られた斉藤里恵さんが東京都北区議会議員選挙で当選されたのをうけ、聴覚障がいの方が議員として議会に参加するために北区では400万円をかけて、議場での議員などの発言を文字化したり、斉藤議員の発言はパソコンで入力されたものが表示されるとのこと。
 
東京・北区議会:これが斉藤里恵区議支援のIT装置です 

もしこれを「1人の聴覚障がい者のために400万円もの税金が・・・」なんて思ったら大間違いだと思います。
続きを読む

久々に「料理」。

今日は久しぶりに終日自宅にいます。

普段料理はほとんどしないのですが、今日は、これを作りました↓

DSC_1756
  

チャパティです。これだけ作ったので「料理」というのもナンですが・・・これはチャパティですが・・・ ダジャレすみません

チャパティは、インドのパンの種類で、アタ粉と呼ばれる全粒粉を使って作りました。

続きを読む
ギャラリー
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。
  • 大阪に行ってきました。