社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログです。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、 ソーシャル・ビジネス、SDGs、サステナビリティ、人権、日々の生活のことなど、つれづれに。  ツイッターは、 @nporisk

投稿に際して、できる限り情報の真偽を確認したり、特定の個人や組織、集団を根拠なく推奨・非難・批判しないように務めますが、最新の情報やそれに基づいた判断ではない場合もあります。誤りや状況の変化に応じて、記事の訂正あるいは追加記事の執筆も可能な限り行なうよう、できる限り務めます。

いただいたコメントやトラックバックなども、上記の基準などに基づき承認手続きを行ないますが、承認できなかったものについての個別のお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。

ちょっと堅苦しいことを書きましたが、肩肘はらずにお読みいただければと思います。

新型コロナウイルス肺炎の日本国内での感染に関するニュースがメディアに出るたびに「もはや武漢とか中国への渡航歴とか、それらの地域と関連のある人との接触うんぬん」という話ではないという気持ちが日々強くなります。

ウイルスの潜伏期間でも感染力があり、感染していても無症状の人もいるとなると、感染者が増えて行く恐れは高いのではないでしょうか。東京などのラッシュアワーの公共交通機関では不安です。

メディアでは頻繁に「正しく恐れることが大切」と呼びかけています。リスク・マネジメントでもよく言われることですが、未知のことに遭遇しても「想定外だ」とパニックにならないよう、「日頃からの備え」が大切です。日頃の備えが適切であれば、今までの経験や知識を応用することで不測の事態にも対応できる部分が多くなります。

感染症は気合いで乗り切れるものではないので、情報収集をしながら、NPOの日々の活動に必要な判断をしていく必要があります。

この時期、イベントを予定しているNPOも多くあると思います。新型コロナウイルス肺炎の感染で、イベントが中止や変更になったり、在宅勤務や時差出勤などを採用したりというNPOも出てくると思います。私の知る範囲でも、スタッフに在宅勤務を希望するか呼びかけたり、開催が間近にせまっていたイベントを延期したところもあります。

みなさんの団体では、いかがでしょうか。

続きを読む

対外的に公開しているのは、NPOのリスク・マネジメントに関する講座情報がほとんどなのですが、内部研修や、一定期間実際に組織の「なか」に入ってマネジメント支援をさせていただくことがあります。

守秘義務などもあり、日頃は公開講座・研修のご案内のみなのですが、今回は、NPOリスク・マネジメント・オフィスの個別支援事例をいくつかご紹介したいと思います。

内部研修
これは、ご依頼をうけた組織の活動分野等の特色にあわせて、スタッフやボランティア、理事の方々に向けてリスク・マネジメントに関するお話をさせていただいたり、ワークショップ等をさせていただいたりするものです。続きを読む

クレジットカードの利用明細の確認、ついつい後回しにしてしまいます。

しかし、今回「確認は大切だな」とあらためて実感する体験がありました。

昨年、タイのスワンナプーム空港を利用したときのことです。

プライオリティ・パスを無料発行してもらえるクレジットカードに加入しているのですが、スワンナプーム空港でこのプライオリティ・パスで利用できるラウンジがあり、帰国の前に利用しました。

数ヶ月して、クレジットカードの引き落とし予定の項目についてメールが来て驚きました。

プライオリティ・パス同伴者利用代 3,300円

とあるではありませんか。私は1人で利用しているのに?

そして、もっと不思議なことがあります。続きを読む

このページのトップヘ