社会の「いいこと」、もっと、身近に。

NPOリスク・マネジメント・オフィスのブログ。NPOやマネジメント、時事ネタ、CSR、ソーシャル・ビジネス、日々の生活のことなど、つれづれに。中の人:代表 中原美香

お越しいただき、ありがとうございます。

投稿に際して、できる限り情報の真偽を確認したり、特定の個人や組織、集団を根拠なく推奨・非難・批判しないように務めますが、最新の情報やそれに基づいた判断ではない場合もあります。誤りや状況の変化に応じて、記事の訂正あるいは追加記事の執筆も可能な限り行なうよう、できる限り務めます。

いただいたコメントやトラックバックなども、上記の基準などに基づき承認手続きを行ないますが、承認できなかったものについての個別のお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。

また、ここでの内容は、中原が所属する他の組織の見解や方針とは関係ありません。

ちょっと堅苦しいことを書きましたが、肩肘はらずにお読みいただければと思います。

ホロコーストを繰り返さないために。

あっという間に1月も終わろうとしています。

今日、1月27日は「ホロコーストの犠牲者を想起する国際デー(International Holocaust Remembrance Day)」です。1945年のこの日にアウシュビッツ収容所が解放された日にちなんで国連が定めた国際デーです。

今年のこの日によせられた、グテーレス国連事務総長からのメッセージです。 (国連広報センターのサイトです。)

"We must stand together against normalization of hate."(「私たちはともに 憎悪を当たり前とする動きに立ち向かわなければなりません。)

グテーレス国連事務総長のこの言葉に強く共感します。この日は、70年以上前におきたことを想起するだけでなく、現代における差別や差別に基づく憎悪や暴力にどう取り組むかを考えなければならない日なのです。
続きを読む

【ご挨拶】2018年になりました。

<こちらの記事は、NPOリスク・マネジメント・オフィスのトップページに掲載したものと同じです。>

新年 あけましておめでとうございます。

2018年が、みなさまにとってすばらしい1年となりますよう、お祈りもうしあげます。

NPOリスク・マネジメント・オフィスでは、今年はとくに以下の3つの分野に重点をおきたいと思っています。

1)リスク・マネジメントのイメージをダイナミックなものにする
リスク・マネジメントは、「自分たちが責任に問われないようにするためのもの」とか、「何か起きたら困るから、チャレンジ精神と相反するもの」と思われがちです。いままで以上に「リスク・マネジメントは、自分たちがめざす社会の実現のチャンスのため」のものであることを非営利セクターのみなさまにお伝えできればと思っています。

2)ソーシャル・ビジネス/ソーシャル・イノベーションに関する支援や情報発信に取り組む
一方で、「よりよい社会のため」、「世界に笑顔を増やすため」の活動には、営利・非営利という線引きはあまり意味のないものになってきている部分もあります。また、社会で新しいソーシャル・ビジネスやソーシャル・イノベーションの分野には、企業も非営利組織も関わっている分野です。このような「社会のあり方を変える活動」では、社会に「新しい価値」を吹き込むため、さまざまなリスクを取ることも必要です。このような分野についても支援し、情報発信していければと思っています。
一方で、「よりよい社会のため」、「世界に笑顔を増やすため」の活動には、営利・非営利という線引きはあまり意味のないものになってきている部分もあります。また、社会で新しいソーシャル・ビジネスやソーシャル・イノベーションの分野には、企業も非営利組織も関わっている分野です。このような「社会のあり方を変える活動」では、社会に「新しい価値」を吹き込むため、さまざまなリスクを取ることも必要です。このような分野についても支援し、情報発信していければと思っています。

3)ロビイングやアドボカシーの大切さについても支援や情報発信を続けていく
非営利組織もソーシャル・ビジネスに取り組むなど「事業性を高める」ことは大切ですが、同時に、法律や制度の支援からこぼれおちてしまう人たちが少しでも少なくなるように、また、社会の偏見や差別にとりくむために、法制度を変えるアプローチも必要です。長期的な取り組みであり、また「お金にならない」部分でもありますが、非営利組織にとってロビイングやアドボカシーは,自分たちの自律のためにも重要な活動です。この活動を支援することは、非営利組織や社会を良くするために全体に網をかけるようなものです。NPOリスク・マネジメント・オフィスでは、非営利組織のロビイング/アドボカシー力の向上も支援していきます。

「支援」と言っていますが、支援とは決して他人事として外から見ていることではなく、「共に」活動することだと考えています。

今年も、多くの方々と関わり、共に歩んで行けたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

NPOリスク・マネジメント・オフィス 
代表  中原 美香

ビートルズ展観てきました

今年も残すところ約1日と少しとなりました。

年末年始で帰省や旅行などにすでに出発された方、大掃除に明け暮れている方、年賀状をしあげようと頑張っている方、年末年始なぞ関係なくお仕事の方・・・それぞれの「年の瀬」をむかえていらっしゃることかと思います。

私は、仕事納めにかぶるように風邪をひきました。幸い大事にはいたらず、快方に向かっていますが、まだ体力が万全ではないので、今日楽しみにしていたインド映画鑑賞は来年に持ち越されました。。。

そんななかですが、日付指定のチケットを買っていたこともあり、有楽町インフォスで開催されているザ・ビートルズ展 「<Ladies and Gentlemen... THE BEATLES!>」を観てきました。

アメリカのグラミー博物館公認の企画で、同博物館所有のビートルズ関連アイテムが400以上展示されているそうです。

グラミーミュージアム公認、ザ・ビートルズ展が日本上陸

続きを読む
ギャラリー
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました
  • ビートルズ展観てきました